GAP認証をとっている観光農園は多くありませんが、将来的にJGAP認証を取ろうと考えています。

 

農業を取り巻く社会情勢が今後どのように変化するかは不透明です。GAP認証というものは一朝一夕で取れるものではありませんし、GAP認証を得るための準備は農業の生産管理という意味でも有用です。そこで、JGAP/ASIAGAP指導員であるスタッフを中心に、認証を得る視点で作業や記録の整備をすすめています。